韓国語をマスターするなら、NHK「まいにちハングル」が役に立つ




韓国語をマスターするなら、NHK「まいにちハングル」(ラジオ)

  • 韓国語を勉強したい
  • 韓国語スクールに行くのはめんどくさい
  • テキストだけで独学で勉強する自信がない

そんなあなたは

  • まいにちハングル【NHKラジオ】

を利用しましょう。

「まいにちハングル」は

  • 4月~6月(3か月)
  • 7月~9月【再放送】

という構成になっています。

初心者向けの放送が、前半の6ヵ月で、同じ内容が2回放送されるように

なっています。

で後半の構成は、

書いて味わう ゆっくりハングル【2019年の再放送】

になっています。

後半は、2019年の4月~6月の3カ月間に放送された内容を

  • 10月~12月
  • 1月~3月【再放送】

と2回放送するわけです。

つまり、前半を聞いても、後半を聞いても、韓国語の入門の勉強ができる構成になって

います。

前半と後半では違う講師が、違う構成で放送を行うので、ある意味新鮮な気持ちで

学ぶことができます。

そして、1年間通して聞くと、韓国語の入門を何回も繰り返し勉強することができるので

じっくり勉強できる構成になっています。

しかも、ラジオならではの利点は、画面を見る必要がないことです。

これだとスマホやパソコンでネットをしながらとかでも、勉強できるので

便利ですよね。

テキストにしても1年で半年分買えばいいわけですからそんなに

コストも心配いりません。

 

「まいにちハングル」はアプリをダウンロードしよう

NHKラジオ語学講座はラジオなので、昔ならその放送時間に聴くか、

録音しなければいけませんでした。

しかし今はアプリがあります。

NHKゴガク

というアプリをスマートフォンにダウンロードするばいいのです。

このアプリでは、聞けるのは1週間前の放送分(月~金曜日)を聞くことができ、

時間帯はいつでも聞くことができます。

それぞれの生活時間の中で都合のいい時に勉強できます。

 

これはほんと便利ですね。

昔の私は、NHK語学テキストは買っても、いざ放送時間をいつも逃していて

ほとんど勉強できなかったという繰り返しでした。

 

放送は音声で完結するので、テキストがなくても、聞くだけでも勉強には

なります。

もちろん、テキストがあればよりわかりやすいですが。

 

NHKラジオまいにちハングル講座 2020年 11 月号 [雑誌]

こちらからNHKゴガクをダウンロード

 

NHKまいにちハングル講座の中身

このまいにちハングルでは、日本人が苦手とする韓国語のパッチムの発音のコツとかを、

わかりやすく何度も説明してくれるので、発音もいつの間にかできるようになるという

丁寧さです。

 

講師は、前半がネイティブの講師の場合は、後半が日本人の講師、という風になっているようです。

気持ち的にも新鮮に聞けていいと思います。

 

どこでも聞ける

このラジオ講座のいいところは、聞くだけなので負担にならない

ということです。

聞くだけだし、スマホのアプリのみで聞けるので、家の中でどこでも

聞けるのは当然、外出中、電車の中でも、カフェでもあらゆるところで

勉強できるわけです。

 

このように「まいにちハングル」は、忙しい人でも、

すきま時間を利用して韓国語を勉強できるのでとてもお手軽ですね。

 

入門プラス韓国ドラマ

「まいにちハングル」(ラジオ)を聞くのを習慣にしながら、韓国ドラマもどんどん見ていきましょう。

テレビで放送されている韓国ドラマをチェックしてもいいですが、私のように

マメでなく気まぐれな人は、ビデオオンデマンドサービスがいいですね。

U-NEXT

Netflix

がオススメです。

この二つは韓国ドラマの配信数がとても多いです。

Netflixの利料金は

ベーシックプラン 月額800円~、で利用でき、今すぐ家のPCやスマホやテレビで韓国ドラマや映画を楽しむことができます。

動画配信サービスなので、家でもスマホで外出中でも見ることもできて便利ですね。