吉高由里子 2020新ドラマ 「知らなくていいコト」スタート




吉高由里子主演「知らなくていいコト」

 

日テレサイトより

 

吉高由里子の2020年新ドラマが1月8日からスタートします。

日本テレビの新水曜ドラマ「知らなくていいコト」(水曜午後10時)です。

脚本家は大石静

ストーリーは、お仕事系ヒューマンドラマで、吉高さんは、世の真実を暴く週刊誌記者だが、自身の真実に人生を狂わされていくという意味深な話です。

 

脚本の大石静は、「家売るオンナ」シリーズや「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)などでを手掛けていて期待大です。

 

知らなくていいコト・キャスト

 

キャストには秋吉久美子、小林薫のベテランや

元カレの役で柄本祐、同僚には佐々木蔵之介などが脇を固めます。

 

 

「知らなくていいコト」あらすじ

真壁ケイト(吉高由里子)は、週刊誌「週刊イースト」で日々スクープを狙う記者。

仕事も恋も絶好調の毎日を送っていた。

そんなある日、シングルマザーとして、ケイトを育てあげた母が急死してしまう。

最期の言葉として、母は、今まで一度も話したことのなかったケイトの父の名前を告げるが、なんとそれは、有名なハリウッドスターだった。

自分の出生の謎と父の秘密に迫るとき、人生最大の「知らなくていいコト」を知ってしまうというストーリー。

 

吉高由里子といえば、映画「横道世之介」でのキュートで天然爆発の演技や、一風変わった不思議な雰囲気を持っていて

今回の普通ではない、一ひねりしていると思われるストーリーでどんな味を出してくれるか楽しみです。