韓国ドラマ 癒しキャラランキング




韓国ドラマ癒しキャラランキング

 

韓国ドラマは基本面白いものが多いのでハマっていますが、
何しろ非常に長いものが多いです。

特に歴史ものは100話越えのものもいくらでもありやすって感じです。
なのでハマってみていても正直退屈に思う瞬間もたびたび。

そんな時、ほっこりするのは登場人物の中の癒しキャラ。

ストーリーの筋とそんなに関係ないキャストが癒しキャラだったりすると
特に安心してほっこりできます。
そこで個人的に癒しキャラのランキングを決めてしまいました。

2019年4月時点です。
暫定ランキングです。

第4位「モンスター」のト・シニョン(演:チョ・ボア)

カン・ジファンが気になってしょうがない のお嬢様
とんでもない自分勝手な自由なお金持ち子女の設定

まっすぐ単純にカンのことを好きになって何事もむきになってふるまう
ところがかわいい。

勝手に「カン・ギタン」と平気で言い間違えるところも
自由でいい。

第3位「それでも青い日に」のユ・サンミン

 

乳母のアンソンの息子の役

おバカキャラだがとってもいいやつで癒される。

 

第2位「トンイ」ヨンダル

イ・ビョンフン監督作品定番の と常にセット動く親子のような関係の
背の高い男

常に大げさに驚くリアクション芸人のような存在でくだらないが
笑わせてくれます。

遊び心たっぷりの王様が宮廷外で飲み歩く時の飲み友達というシーンが
何度も登場するがほんとにお酒を飲めるのが楽しそうで、ほっこりします。

第一位 馬医のスッキ姫

スッキ姫は主人公の馬医」を勝手に好きになるご苦労のないほんとのお嬢様育ち。

馬医を呼びたいばかりに短絡的な思い付きで理由をつくっては
に会おうとします。

悪くもない飼い猫の具合をみてくれとか、とにかくやることがかわいい。

そしてスッキ姫とネコ殿がじゃれついているシーンはたまりません。